スマート回収とは?

紙ごみも大切な資源です。
オフィスから出る紙をリサイクルすることで、
会社にも地球にもメリットがあります!

産業廃棄物としての紙ごみ排出量は、年間1,153t(H22年度 環境省「産業廃棄物の排出及び処理状況等」より抜粋)と言われています。紙1t(純粋パルプを使用)を生産するには筒状の立木(直径14cm・高さ8m)が20~24本必要とも言われており、沢山の森林資源が消費されていることが分かります。
オフィスから出た紙ごみを普通に可燃ごみとして処理せず、再生資源としてリサイクルすることでごみの廃棄量を減らし、環境保全につなげることが出来ます。


マツダでは、オフィスの古紙回収をお手伝いする
「スマート回収」を実施! 企業様のリサイクル活動をサポート!

回収無料!コストダウンにもお役立てください。

紙ごみをリサイクルすることで、ごみの体積比を約80%減することも可能です。
ごみ袋の経費や事業用ごみ回収のコストを減らすことも。

・再生資源の適正な取扱いの徹底
適正処理・再資源化・有価売却を徹底します。
・マニフェスト伝票の運用徹底
廃棄物の適正処理及び管理を行います。
・廃棄物処理法・リサイクル法遵守の徹底
弊社では廃棄物処理法等の環境法令や各種関連リサイクル法に則って回収を行い、企業様へ改正された法令等の情報を素早くお伝え致します。
スマート回収キャラ・コシクゥー コシクゥー

森林の減少によって突如として現れた、森の大きな妖精。
ふるさとである森や木を守るために都会に降り立ち、紙のリサイクルや環境保全のために日々活動をしている。
スマート回収に取り組んでいることもあり「スマート回獣」と言われるときもある。大きな口で一気に10トンほどの古紙を吸い込むことができ、おなかにためた古紙をいろいろなものに再生できる。
趣味はガーデニング。

ページトップへ

スマート回収の流れ

ページトップへ

再利用できる古紙とは?

  • 裏カーボン紙
  • バインダー・ファイル付資料(金付きも可)
  • 磁気カード紙
  • 圧着はがき
  • 感熱紙(レシート、投票券)
  • 手帳(金付きも可)
  • 剥離紙(シールつきは不可)
  • コピー用紙、コピー用紙の袋
  • シュレッダー紙
  • 雑誌・週刊誌・漫画本
  • 紙パック
  • カタログ、パンフレット
  • お菓子の箱
  • 古新聞・チラシ
  • 紙コップ、紙皿
  • 封筒
  • アルミ・ビニール付きのもの

以下の紙類は再利用出来ません!!

  • 吸殻
  • ウェットティッシュ
  • ペーパータオル
  • 使用済みティッシュ
  • 油の染み込んだ紙
  • 壁紙・石膏ボード
  • 紙管(金付き)
  • 紙おむつ
  • 不織布(フェルト)

ページトップへ

機密書類もスマート回収!

回収から24時間以内に
自社内大型シュレッダーでスピーディな破砕処理!

機密性を高めるためには、スピーディーなシュレッダー処理が基本です。直接製紙メーカーなどに持ち込むのは、時間と保管が必要なため処理の効率が下がり、漏洩のリスクがふえます。
当社は、効率の良い安全な方法として、自社内専用施設で大型シュレッダーによるスピーディーな破砕処理を回収後24時間以内に行います。さらに、セキュリティー性を高めるため24時間監視カメラ、作業状況監視室、入退室指紋認証システム、全車ドライブレコーダーを導入しております。

大型シュレッダーを搭載したトラックで出向き、使用済み重要文書、機密文書をその場で細断・減容化する出張細断(裁断)車「エコポリスバン」。企業機密を守るとともに確実にリサイクルします。

ページトップへ

スマート回収実施エリア/大阪市モデル地区

お申し込み・お問い合わせはこちらへ

ページトップへ